目指せ貯金1000万円!貯められる人の特徴、コツ、行動とは?【考え方編】

お金
スポンサーリンク
この記事でわかること
  • 1000万円貯められる人の特徴、行動、コツ

 

こんにちは。「ガウ」です。

 

  • 「1000万円貯めるコツ」
  • 「1000万円貯まる人の共通点」
  • 「1000万円貯めた人がやっていること」

このような記事を見たことはありませんか?

 

僕も何度か見たことがあるのですが

「お金を貯めよう」と思っている方にとって

1000万円というのは、一つの大きな目標になっているようです。

 

これらのコツや特徴、行動は、「実際に1000万円貯めた人」に

どれだけ当てはまっているのでしょうか?

 

僕自身は、手取り年収300万円程度で、

約8年間かけて1000万円貯めることができました。

 

そこで、色々な記事から

  • 1000万円貯めるコツ
  • 1000万円貯められる人の特徴
  • 1000万円貯められる人の行動

を集め、自分自身にどれだけ当てはまるか試してみました。

 

項目数が多かったので、

【考え方編】

【節約編】

【管理・運用編】

【その他番外編】

の4つ分けて紹介します。

今回は第一弾で【考え方編】です。

 

結果から言うと、

9個中8個当てはまりました!

 

1000万円貯められる人の特徴、コツ、行動【考え方編】
  • 流行で選ばない:YES
  • 買う前に一晩考える:YES
  • 目標を明確に持っている:YES
  • ボーナス無いものと思う:YES
  • 買い物をレジャー化しない:YES
  • お金のことを話すのが好き:YES
  • 決断が早くまめに行動している:YES
  • 収入が上がっても生活レベルを上げない:YES
  • クレジット カード、電子マネーを使わない:NO

 

この記事で紹介する【考え方】を意識することで、

皆さんの貯蓄のペースが上がるかもしれませんね!

 

1000万円貯められる人の特徴、コツ、行動【考え方編

目標を明確に持っている:YES

1000万円貯められる人は、

「いくら貯めるか」「いつまでに貯めるか」「何のためにためるか」など

目的を明確にしていることが多い。

また、短期と長期の目標をもっている方も多いとのこと。

 

僕自身も目標は持っていて

「30歳までに1000万円貯めて、今の会社への依存を無くす」

という長期の目的と

「それを実現するために、年間150万円以上貯める」

という短期目的を持って、1000万円貯めました。

 

1000万円貯まった今でも新しい目標を設定し、

その目標に向けて、日々お金の勉強をしています。

(参考)今の目標

長期「40歳前後で5000万円貯めて、会社員生活止符を打つ」

短期「(資産運用含め)年間で300万円貯める」

 

収入が上がっても生活レベルを上げない:YES

1000万円貯めている人に限らず、

お金持ちは質素生活をしている人が多い。

世界的に有名な大富豪たちも、生活水準は変えず、質素な生活をしている。

 

僕自身も、新卒時代に比べ、給料は少し上がっていますが

生活水準は変えていません。

  • 実家暮らし
  • 服はユニクロ
  • 車は中古の軽自動車
  • スマホは中古のiPhone7

 

周りの同僚や同期は、新車を買ったり、新築マイホームを建てたり、

毎年最新のスマホを買ったり、ブランド品を買ったりと

給料が上がるにつれて生活水準を上げていますが

僕より貯金がある人はいないですね。

 

流行で選ばない:YES

1000万円貯められる人は

「流行っているから」という理由でものを買わず

「本当に欲しいか」選ぶ

また、自分の定番を決めていることが多い。

 

僕は性格にも難があるというのもありますが、

流行り物が苦手です。

 

本当に欲しいものなら、流行が過ぎ去ったあとに買っています。

安く買えることも多いです

 

服や日用品は、定番品を決めています。

定番を決めておくと

考える時間が減らせるし、まとめ買いでお得に買えます。

 

買う前に一晩考える:YES

1000万円貯められる人は、

何かが欲しいと思った時は、すぐに手を出さず、一晩じっくり考える

 

僕も欲しいと思ったものは、すぐに買わず

類似品と比較したり、一番安く買える方法を調べたりします。

 

一晩以上経過することが多く、本当に欲しいと思うもの以外は、

調べている間に面倒になって欲しくなくなることが多いです。

 

調べている間に売り切れたりした場合は、

縁が無かったと思って諦めています。

 

ボーナスはないものと思う:YES

1000万円貯められる人は、

ボーナスはあくまで臨時収入と考える。

ボーナスを含めた生活設計、貯蓄はしない。

 

僕もボーナスは全くあてにしていません。

今勤めている会社が、そこまで安定しているわけでも無いので。

 

ボーナスをもらえたら、

貯金と投資、家族へのプレゼントに回しています。

 

勤めている会社にもよりますが、

僕の場合、ボーナスを全く使わないだけでも

年間50万円以上貯金ができてしまいます。

 

買い物をレジャー化しない:YES

1000万円貯められる人は、

家族みんなで行くと判断力が鈍り、お金も時間もムダになる。

休日は家族で買い物ということはせず、一人で買い物に行く機会多い。

 

僕の場合、買い物は夫婦で行くことが多いですが、

買うものを事前に決めていて、買ったらすぐに帰ります。
(二人とも人混みが嫌いというのもありますが、)

 

あと、ネットで買えるものは、ネットで買います。

先ほども少し話しましたが、日用品は定番を決めているので

ネットでまとめ買いした方が、お金的にも時間的にもお得です。

 

ネットの方が、余計なものを買ってしまう人もいるかもしれませんが

僕はネットショッピングが好きですね。

 

お金のことを話すのが好き:YES

1000万円貯められる人は、

お金に対してポジティブのため、

お金の話題が好き

 

僕もお金の話をするのは好きですね。

 

僕の周りには、

あまりお金の話ができる人がいません。

 

また、お金の話をする際も

ネガティブな話題が多いです。

 

そういった人たちが

お金を持っているようには見えませんでした。

 

「お金=悪いもの」という考えは

改めないとお金が貯まらないでしょう。

 

決断が早くまめに行動している:YES

1000万円貯められる人は、

「どうすればお金が貯まるか」を考え、

アドバイスをすぐに実行する。

 

僕はお金に関する本やYouTube動画をよく見ます。

その中から、自分にできそうなものを探し、

行動に移すようにしています。

 

節約に関しては、

行動するとほぼ確実にお金が貯まります。

 

できるだけ早く行動に移すようにしたいですね。

 

クレジットカード、電子マネーを使わない:NO

1000万円貯められる人は

クレジットカードや電子マネーは、使っている実感がなくムダ使いをしやすい。

買い物は現金と決めている。

 

僕はクレジットカード、電子マネーは多用します。

理由は以下の通りです。

  • ポイント還元が受けられる
  • 持ち物が減る
  • 会計が早い

 

個人的な意見としては、

買い物中毒者以外は、クレジットカードや電子マネーは

積極的に使った方がいいと考えています。

 

数々のお得なキャンペーンは利用しないと損ですし

利用明細をみれば、支出も把握できます。

 

注意点を挙げるとすると、

クレジットカードや電子マネーを複数持たないことです。

 

複数に分かれると管理が大変で、

ムダ使いが増えてしまうと思います。

 

どうしても複数使いたい場合は、

「MoneyForward」のような家計簿アプリが便利です。

 

クレジットカードだけではなく、

銀行口座や証券口座の残高も一緒に管理できます。
(僕も利用しています。)

 

まとめ

1000万円貯められる人の特徴、コツ、行動
  • 流行で選ばない:YES
  • 買う前に一晩考える:YES
  • 目標を明確に持っている:YES
  • ボーナス無いものと思う:YES
  • お金のことを話すのが好き:YES
  • 買い物をレジャー化しない:YES
  • 決断が早くまめに行動している:YES
  • 収入が上がっても生活レベルを上げない:YES
  • クレジット カード、電子マネーを使わない:NO

 

皆さんは何個当てはまりましたか?

 

これら全てが当てはまらなくても、1000万円貯められると思いますが

当てはまる項目が1個でも多い方が、より早く、確実に実現できそうですね。

 

個人的に一番大事かなと思うのは

「明確な目的を持っていること」

だと思います。

 

明確な目的は、

具体的な行動やモチベーションにつながります。

 

例えば、40年後の老後資金を貯めるなら、

1年間で100万円程度でも大丈夫ですが、

僕のように40代でFIREを目指すなら、

年間数百万円以上貯める必要があります。

 

明確な目的により、具体的な金額が決まり、

目指す未来が行動を後押しします。

 

皆さんも、お金を貯める際は、

貯める目的をしっかりと決めてみてはいかがでしょうか。

 

【節約編】

【管理・運用編】

【その他番外編】

も見てもらえると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました