【0歳-3歳向け】子ども給付金10万円の使い道

マネープラン
スポンサーリンク
こんなことが知りたい人へ
  • コロナ10万円給付金の効果的な使い道を知りたい
  • 0〜3歳の子どもは何に使うべきか知りたい

こんにちは。貰えるものは貰う主義のガウです。

 

昨年末、コロナ対策関連で子どもがいる家庭に給付金が支払われました。

僕の住んでいる地域では、子ども1人につき10万円の現金給付です。

 

皆さんはこの給付金の使い道を決めましたか?

どうせ使うなら効率よく使いたいですよね!

 

僕は将来の教育資金(大学資金)にするために、投資に回すことにしました。

投資した銘柄は「eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)」です。

 

投資した理由

小学校入学まで大きな出費はない

0-3歳が小さいなら長期投資が可能

15年以上保有すれば高確率で増える

 

10万円15年間年利5%で運用した場合

引用元:野村證券 マネーシミュレーター「みらい電卓」

 

シミュレーション通りにすすめば、15年後には約2倍になります。

 

この記事では、

  • 僕がなぜ教育資金のために投資をしたか

をもう少し詳しく紹介します。

 

給付金の使い道に迷っている方の参考になると嬉しいです。

 

0-3歳なら大きな出費がない

1歳になる子どもを育てていますが、正直そこまでお金がかかる印象はありません。

もちろん日々の出費はありますが、毎月の収入で何とかなっています。

 

ガウ
ガウ

今すぐ必要なものはない

それなら投資に回して増やしておこう!

という考えです。

なお、子どもが小学校〜大学などの進学が控えているなら、入学費用に回すのは全然アリだと思います。

 

0-3歳なら長期投資ができる

優良なインデックスファンドに15年以上投資すると高確率で増えます。

 

優良なインデックスとは
  • 米国株インデックス
    S&P500、VTIなど
  • 全世界株インデックス
    MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックスなど

 

画像引用元:WealthNavi 長期投資のメリットの基礎知識

 

0-3歳の子どもなら15年以上保有することができるので、投資という選択肢が有力になります。

 

逆に小学生以上だと、投資に回すのはオススメしません。

上のグラフからも読み取れるように、使いたい時に元割れしている可能性があります。

 

参考:紹介したインデックスに連動する投資信託
  • SBI・V・S&P500インデックス・ファンド
    → S&P500
  • SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
    → VTI
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)
    → MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス

 

ガウ
ガウ

手数料が低く、人気の投資信託だよ!

 

僕はeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)を選びました。

ジュニアNISA口座で買ったので、利益も非課税です。

 

オススメの証券口座

紹介した投資信託は、どこの証券会社でも買えますが、新しく口座を開くならネット証券の「楽天証券」「SBI証券」がオススメです。

 

「楽天証券」「SBI証券」がオススメな理由
  • 口座開設者数トップ2
  • 各種手数料が安い
  • 取扱銘柄が多い

 

まとめ

【0歳-3歳向け】子ども給付金10万円の使い道

教育資金(大学資金)にするため投資

投資する理由

小学校入学まで大きな出費はない

0-3歳が小さいなら長期投資が可能

15年以上保有すれば高確率で増える

 

せっかく貰えるお金なら、賢く、効率よく使いたいですね。

僕はしばらく大きな出費がないので「増やす」という選択をしました。

 

15年以上の歳月があれば、増える確率の方が高いです。

すでに20万円もらえた気分になっています。

 

もちろん、進学など、直近に大きな出費が控えている場合は、入学資金に充てるのも賢い選択だと思います。

 

何気なく使ってしまうのが一番もったいないので、皆さんも給費金の使い道を考えてみてはいかがでしょうか?

 

なお、子どもの教育資金については以下の記事で紹介しています。

 

教育資金は、あらかじめ準備しておくのが大切です。

資産形成の参考になると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました