無駄遣いを減らす考え方!お得な買い物方法【節約術】

お金
スポンサーリンク
悩み、疑問
  • 無駄遣いを減らしたい
  • 安いとついつい買ってしまう
  • 出来るだけお得に買い物したい

 

こんにちは。セール大好き「ガウ」です。

 

買い物に行ったときに、商品の値下げ札を見て、ついつい衝動買いしたことはありませんか?

 

在庫処分、商品入れ替え、ワゴンセール…
 

なんか欲しくなって買っちゃうけど

結局使わないんだよな

 

お金を貯めようと思っているなら、このような無駄遣いは極力減らさなければいけません。

 

でも、安いって言われると

買わなきゃ損って思っちゃうよ

ガウ
ガウ

そんな時は、その場で判断せず

いったんその場を離れよう!

 

別に欲しくもないモノなら忘れるよ!

 

 

無駄遣いを減らすには、その場で判断せずに

  • それは相場と比べて本当に安いのか?
  • それは今すぐ使うモノなのか?
  • 他のセールを利用できないか?

というのを考えましょう。

 

僕は手取り20万円で、年間200万円以上貯金しています。

 

この記事では、年間200万円以上貯金している僕が実践している

この記事の内容
  • 無駄遣いを減らす考え方
  • 無駄遣いを減らす行動
  • お得な買い物方法

を紹介します。

 

貯金したい!

無駄遣いを減らしたい!

という方の参考になると嬉しいです。

 

無駄遣いを減らす考え方、行動

一旦その場を離れる

一番大切なことは、その場の勢いで判断しないことです。

 

お店の売り場ならその場から、ネットショップならそのページから離れましょう。

 

セール期間に余裕があるなら、一晩以上おくのも有効です。

 

ガウ
ガウ

必要じゃないものや、そこまで欲しくないモノは

他のことをしていたり、一晩経つと忘れることが多いよ

 

逆に時間が経っても頭から離れない場合、その商品は自分にとって必要であることが多いです。

 

これから紹介する内容に従って「今買うか」の判断をしましょう。

 

価格相場を調べよう!

目の前のセール価格は、そのお店の通常価格からの値引き額

通常価格や値引き後の価格が、他のお店よりも高いことがよくあります。

 

「安い」「買い」の判断する際は、その商品の相場を調べるようにしましょう!

 

ガウ
ガウ

目の前の値引き額だけで考えてはいけないよ!

 

相場を知る方法

相場を調べる方法は、以下のような方法があります。

  • 他の実店舗の価格を調べる
  • ネットショップの価格を調べる
  • 「価格.com」で最安値を調べる

 

日用品や食料品は、他の店舗の価格を調べるのがオススメです。

ガウ
ガウ

日用品や食料品は、実店舗の方が安いことが多いよ!

 

家電や家具は、ネットショップや価格.comで比較するのがオススメです。

ガウ
ガウ

家電や家具は、値引き後の価格よりもネットの方が安いことが多いよ!

 

その商品は今すぐ使うものか?

「いつか使う」=「いつまでも使わない」

 

相場を知った後に考えるべきことは「その商品を買ってすぐ使うかどうか」です。

 

家に無くて困っているだよなぁ

そういうものが、相場よりも安く売っている場合は「買い」です。

今すぐ買いに行ってください。

 

逆に

いつか使うかもしれないから

という考え方は絶対ダメです。

 

「いつか使う」は「いつまでも使わない」と同じで、無駄遣いによってお金が逃げていきます。

 

ガウ
ガウ

あと、買ったから無理に使うというのもダメ

 

部屋が狭くなったり、別の何かを追加で購入する必要が発生し、余計に無駄遣いが増える原因となります。

 

他のセールを利用する

ネットショップのセール時に買った方が安い

店舗でのセールより、楽天やAmazonなどのセール時に買った方が安いことがあります。

 

例えば、楽天のお買い物マラソンやスーパーDEALを利用すると、大量のポイントがもらえます。

楽天ポイントは、1ポイント1円の価値があります。

 

ガウ
ガウ

店頭でも楽天でも30,000円の掃除機があるとします

 

楽天のセール時期に合わせて買うと

10%ポイント還元で実質27,000円!

 

なんてことも多々ある

 

また、Amazonの場合、プライム会員セールタイムセール祭り安いです。

自分の欲しい商品が安くなるか分からないのですが、セール時期が近いなら待ってみるのもアリです。

 

まとめ

無駄遣いを減らす考え方、行動
  • 一旦その場を離れる
    必要ないモノは、時間が経つと欲しくなくなる
  • 価格相場を調べよう!
    本当に安いのかを確かめる
  • その商品は今すぐ使うものか?
    「いつか使う」≒「使わない」
  • 他のセールを利用する
    楽天やAmazonのセールの方が安いことが多い

 

過去の記事で紹介した「1,000万円貯められる人の特徴」にも

  • 買う前に一晩考える

というのがあります。

 

お金が貯められる人は、買い物に対しては慎重です。

買い物に対し、じっくり考えるというのは、とても大切なことなのでしょう。

 

僕も1,000万円以上貯めていますが、買い物前はかなり考え込みます。

 

ガウ
ガウ

本当に安いの?

買ったら使うかな?

今しかこの値段で買えないのかな?

 

僕みたいな普通のサラリーマンは、収入を調整することが困難です。

 

そのため「お金を貯める/増やす」には、支出をコントロールするのが重要になります。

 

これからお金を貯めようと思っている方、特に給与所得者は、買い物に慎重になってみてください。

 

お金が貯まると、人生が変わります。

このブログでは、僕が実践している節約方法や考え方を紹介しています。

 

僕も道半ばではありますが、一人でも多く、経済的に自由な人が増えるとうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました