知らないと損をする! マイナポイントはどこが一番お得?【選び方とおすすめ紹介】

お金
スポンサーリンク
疑問

「【マイナポイント事業】が始まるが、対象のサービスが多くて迷ってしまう」

「マイナポイントで一番お得なサービスはどこ?」

 

※【マイナポイント事業】は、2021年3月31日で終了します。

 2021年4月以降、

 「マイナンバーカード」の必要性については

 以下の記事にまとめています。

 

こんにちは。「ガウ」です。

 

皆さんは、もうマイナポイントの申請をしましたか?

2020年9月から「マイナポイント事業」がスタートします。

 

「マイナポイント事業」は、

キャッシュレス決済を利用すると最大5000円分が還元される

という、とってもお得なサービスです。

(対象期間:2020年9月~20201年3月31日まで)

 

「キャッシュレス・ポイント還元事業」が終了した今、

使わない手はないですね。

 

「マイナポイント事業」

「キャッシュレス・ポイント還元事業」

この2つの大きな違いは、

「マイナポイント事業」は

クレジットカード、電子マネー、〇〇Payなど、

自分が利用するキャッシュレス決済サービスを

事前に選び、登録する必要がある

という点です。

事前登録しなければ、

還元サービスを受けることができません。

 

しかも、

登録できるキャッシュレス決済サービスは一つだけなので、

数あるキャッシュレス決済サービスの中から選ぶ必要があります。

 

さらに、「マイナポイント事業」の5000円分に加え、

各キャッシュレス決済サービスで

独自の上乗せキャンペーンを実施しているところもあります。

 

「〇〇Payだけでもたくさんあるのに選びきれないよ…」

「一番お得なキャッシュレスサービスってなに?」

 

この記事では、上記疑問に答えるために

この記事の内容

マイナポイント事業での

  • キャッシュレスサービスの選び方
  • おすすめのキャッシュレス決済サービス

を紹介します。

 

マイナポイント還元に必要なもの

おすすめのキャッシュレスサービスを紹介する前に、

「マイナポイント還元事業」の【申請の流れ】【必要なもの】について説明します。

 

マイナポイントをもらうまでの流れ

STEP1:マイナンバーカードの取得

STEP1.1:キャッシュレスサービスへの申し込み
   (既に利用している場合は不要)

STEP2:マイナポイントの予約・申し込み

STEP3:選んだキャッシュレスサービスでチャージ・お買い物
   (2020年9月以降)

 

詳しくは「マイナポイント事業 公式HP」に記載されています。

 

マイナポイント還元を受けるためには、

マイナポイント還元に必要なもの

上記2つが必要となります。

 

キャッシュレス決済サービスは、

すぐに申し込み、利用開始できるものが多いですが、

マイナンバーカードの取得は、

申請から1か月以上かかることがあります。

 

実際、僕はマイナンバーカードの取得に、

約2か月かかりました。
(5月下旬に申請、7月下旬に取得)

 

マイナンバーカードを持っていない人は、

ネットからでも申し込みできるので、

すぐに申し込みましょう。

マイナンバーカードの申し込み方法

 

2021年の3月31日までに申し込めば、

マイナポイントがもらえますよ!

 

おすすめのキャッシュレス決済サービス

上乗せキャンペーンを実施しているキャッシュレス決済サービス

2021年3月更新

すごい改悪されてましたね…(赤字が改悪)

キャッシュレス決済サービス上乗せ額(最大)合計還元額(最大)
d払い1,000ポイント6,000円分
WAON2,000ポイント7,000円分
イオンカード2,000ポイント7,000円分
ゆうちょPay1,500ポイント6.500円分
メルペイ1,000ポイント6,000円分
au Pay1,000円6,000円分
Suica1,000ポイント6,000円分
nanaco500円5,500円分
FamiPay500円(先着10万人)5,500円分
J-Coin PayJ-Coin Pay500円5,500円分

還元額が一番多いのが「WAON」「イオンカード」で、

なんと最大7500円分もの還元を受け取ることができます。

 

今使っているキャッシュレス決済サービスが一番お得

「上乗せキャンペーンを実施している方がいいんじゃないの?」

 

確かに上乗せキャンペーンを実施しているところの方が、

トータルでもらえる金額は増えますが、

「今使っているキャッシュレス決済サービスがおすすめ」なする理由

①20,000円以上使う必要がある

②管理の手間が増える

上記の理由から、

新規でキャッシュレス決済サービスを申し込むよりも

普段から使っているキャッシュレス決済サービスを登録する

ことをおすすめします。

 

自分が使っているキャッシュレス決済サービスが、

「マイナポイント事業」の対象かどうかは、

以下のリンク先で確認してみてください。

対象のキャッシュレス決済サービス

 

①20,000円以上使う必要がある

「マイナポイント事業」で

最大の還元(5,000ポイント以上)受け取るためには、

合計20,000円以上の買い物をする必要があります。

 

上乗せ額だけで選ぶと、

結果として無駄づかい(損をする)してしまう可能性が高い

  • 普段使っているお店などで使えない
  • 必要のないものを購入しまう
  • 高い値段で購入してしまう

  

無駄づかいを防ぐために、

普段の【支払い】に使っている

キャッシュレス決済サービスを利用しよう!

 

②管理の手間が増える

複数のキャッシュレス決済サービス利用は、

おすすめできません。

  • どのサービスでいくら使ったかの管理が面倒
    ⇒ 無駄遣いにつながる

    
  • 一度使い始めたサービスは、解約が面倒
    ⇒ 解約時に残高を使い切れない(お金を捨てる)ことがある

 

経験上、

損(お金と時間を失う)をする可能性が高い

と思います。

 

(参考)僕が選んだキャッシュレス決済サービス

僕が「マイナポイント事業」の登録に選んだキャッシュレス決済サービスは、

「au Pay」

です。

 

「au Pay」を選んだ理由
  1. 普段から使っているサービス
  2. 1,000円の上乗せキャンペーンを実施している
  3. じぶん銀行の口座引き落としを利用している
    ⇒ 残高不足や、解約時に使い切れない心配がない
  4. プリペイドカードでネットショッピングの支払いに利用できる

 

上乗せ額が一番多い訳ではないですが、

使い勝手を重視して「au Pay」を選びました。

 

決め手は、

使っているショッピングサイトで使用できるから

です。
(Amazon、ヨドバシドットコム、ビックカメラ.com)

 

これで、

  • 無理に20,000円を使い切る
  • 還元分の無駄づかい

を未然に防ぐことができます。

 

新規で申し込むなら「d払い」

「対象のキャッシュレス決済サービスを1つも利用してないよ!」

 

「マイナポイント事業」用で、

新規にキャッシュレス決済サービスを申し込むなら

「d払い」がおすすめです。

 

「d払い」は、

NTTドコモが提供しているキャッシュレス決済サービスです。

「d払い」の申し込み方法

 

「d払い」をおすする理由

メリット①:上乗せ額が一番多い
メリット②:使える店舗が多い
メリット③.クレジットカード/携帯料金払いができる

 

上乗せ額変更により、メリット①がなくなりました。

それでも使い勝手を考えると

「d払い」はオススメです。

 

メリット①:上乗せ額が一番多い

上乗せ額は最大2,500円分、

合計で最大7,500円分の還元を受けることができます。

 

新規で申し込むなら、一番お得です。

 

上乗せ額は最大1,000円分、

合計で最大6,500円分の還元に変更されました。

 

メリット②:使える店舗が多い

「d払い」は

  • コンビニ
  • スーパー
  • 飲食店など

様々な場所で使え、

多くのネットショッピングでも使えます

「d払い」に対応している店舗

「d払い」に対応しているショッピングサイト

 

ショッピングサイト大手の「Amazon」で使えるので、

20,000円(+7,500円)を使えないことは、

ほとんどないでしょう。

 

但し、

無駄づかいを防ぐために、

何に使うかを事前に決めておいた方が良いです。
(Amazonの誘惑はすごい…)

 

メリット③.クレジットカード/携帯料金払いができる

支払方法に、

  • クレジットカード
  • (Docomoユーザーのみ)携帯料金払い

が選択できます、

 

残高不足で払えない心配がなく、

解約したくなった際に、

残高を使い切ることが簡単です。

 

まとめ

「マイナポイント事業」は

  • 普段使っているキャッシュレス決済サービスで申し込むのが一番
    ⇒ 無駄づかいを防ぐ
  • 新規で申し込むなら「d払い」
    ⇒ 上乗せ額が一番多く、使い勝手抜群

 

「d払い」もかなり魅力的でしたが、

僕は使い勝手を重視して、

「au Pay」を選択しました。

 

「マイナポイント事業」のようなサービスは、

お得に利用したいですよね。

 

還元ポイントをもらっても

無駄遣いをするのは、本末転倒です。

 

以下の点にも注意しましょう。

  • 普段の生活で使えるものに使う
  • 使い道をあらかじめ決めておく

 

マイナポイント選びの参考になると嬉しいです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました