【写真あり】iPadが勝手に漢字変換します

ライブ変換 雑談
スポンサーリンク

こんにちは。「ガウ」です。

先日、iPadのOSアップデートがありました(iPadOS 13.4.1)。

アップデート後、外部キーボードで日本語入力すると、勝手に漢字変換するようになってしまいました。

この記事では、iPadが勝手に漢字変換してしまう機能をOFFにする方法を紹介します

なお、英語入力の際に勝手に変換しまう場合は、「自動修正をOFFにする方法」を参考にしてみてください。

ライブ変換

ライブ変換は、キーボードで打った文字を即座に変換してくれる機能です。

スペースキーを押して変換する必要がなくなり、どんどん文字を打ち込むことができます。

iPadOS 13.4.1からiPadに追加された機能で、この機能がONになっていたため、iPadが勝手に漢字変換していたようです。

使ってみた感じ【自分の意図しない変換】【誤変換】が多かったので、僕はライブ変換機能をOFFにしました。

 

ライブ変換をOFFにする方法

「設定」⇒「一般」⇒「キーボード」⇒「ハードウェアキーボード」⇒「ライブ変換」をOFF

iPadホーム画面

ホーム画面の「設定」を選択

一般⇒キーボード

「設定」画面の「一般」を選択

「一般」画面の「キーボード」を選択

キーボード⇒ハードウェアキーボード

「キーボード」画面の「ハードウェアキーボード」を選択

ライブ変換OFF

「ハードウェアキーボード」画面の「ライブ変換」をOFFにする
(画像はOFFの状態)

 

まとめ

同じApple製品のMacでは、以前から「ライブ変換」機能がありました。

初めてMacを触った際も悩まされた機能だったと記憶しています。

OSアップデートでiPadに新しく追加された機能のようですが、できれば追加機能はデフォルトでOFFにしておいてほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました