ドラム式ではなく衣類乾燥機を買った理由

レビュー
スポンサーリンク
こんなことが知りたい人へ

ドラム式洗濯機を買うか迷っている
答え:衣類乾燥機もオススメ

ドラム式洗濯機は高い
答え:衣類乾燥機なら安い

どの衣類乾燥機がオススメ
答え:Panasonic NH-D603-W

 

僕は洗濯が嫌いです。

洗濯には複数の作業が存在し、一つ一つに時間がかかります。

洗濯の手間

洗濯機を回す→取り出す→干す→畳む

 

しかも、梅雨時や冬場などは洗濯物が乾きにくく、けっこうな頻度で生乾き臭がします。

そんな手間と生乾き臭を解決すべく、衣類乾燥機を導入しました。

購入したのはPanasonic NH-D603-Wです。

購入した「Panasonic NH-D603-W」

 

衣類乾燥機を導入したことで

衣類乾燥機の導入で改善したこと

洗濯物の生乾き臭

洗濯物を干す手間

から解放されました。

 

乾燥機能付きのドラム式洗濯機と迷ったのですが、我が家では衣類乾燥機で大満足でした。

 

この記事の内容

衣類乾燥機を買った理由

衣類乾燥機のデメリット

「Panasonic NH-D603-W」を買った理由

 

「ドラム式洗濯機か衣類乾燥機か」

「どの衣類乾燥機を買うか」

悩んでいる方の参考になると嬉しいです。

 

衣類乾燥機を買った理由

ドラム式洗濯機ではなく、衣類乾燥機を買った理由は以下の通りです。

衣類乾燥機を買った理由

ドラム式は高すぎる
→ ドラム式洗濯機は20〜30万円

スペースは十分ある
→ 洗濯機と衣類乾燥機を置くスペースがある

故障の恐怖
→ ドラム式洗濯機は壊れやすい

 

ドラム式は高すぎる

ドラム式洗濯機は20〜30万円近くします。

簡単には手が出せないレベルです。

 

縦型洗濯機と衣類乾燥機の場合、15万円くらいで済みます。
(すでに洗濯機を持っている場合は6〜7万円)

 

5~10万円以上の差があるのは大きいです。

 

スペースは十分ある

洗濯機と衣類乾燥機を別々で用意するとスペースは2倍必要です。

幸い、我が家にはスペースがあるので問題ありません。

 

故障の恐怖

ドラム式は壊れやすいと聞きました。

しかも洗濯機能、乾燥機能、どちらか一方が壊れたら買い替えが必要らしいです。

 

30万円が数年で壊れたら流石に泣きます。

 

衣類乾燥機のデメリット

ドラム式洗濯機と比較して、衣類乾燥機にもデメリットはあります。

衣類乾燥機のデメリット

洗濯機からの取り出しが必要

スペースが必要

 

洗濯機からの取り出しが必要

衣類乾燥機だと洗濯物を一度取り出して乾燥機に入れるという作業が発生します。

 

ドラム式だと洗濯から乾燥までボタン一つで完了

ドラム式のメリットの一つですね。

 

スペースが必要

洗濯機と衣類乾燥機分のスペースが必要です。

スペースに制約がある場合、ドラム式一択になりますね。

 

高さ方向に余裕があるなら、洗濯機の上に設置できるスタンドがあります。

我が家でも洗濯機の上に配置できるスタンドを使っています。

created by Rinker
¥9,534 (2023/02/06 04:37:49時点 楽天市場調べ-詳細)

 

Panasonic NH-D603-Wを買った理由

購入した「Panasonic NH-D603-W」

 

数ある衣類乾燥機の中で「Panasonic NH-D603-W」を購入した理由は以下の通りです。

「Panasonic NH-D603-W」を購入した理由

洗濯機がPanasonic
→ スタンドとの組み合わせ確認が簡単

紙フィルターが神フィルター
→ メンテナンスが簡単

 

他のメーカよりも高めですが、

「導入の簡単さ」

「メンテナンスの簡単さ」

に惹かれて購入を決めました。

 

洗濯機がPanasonic

洗濯機がPanasonic製だったので、第一候補はPanasonicでした。

 

特にスタンドとの組み合わせの際に、同じメーカであることにはメリットがありました。

 

我が家では、縦型洗濯機の上に置くタイプのスタンドに設置しています。

洗濯機と衣類乾燥機が同メーカーだと対応表で確認できるので「設置できないかも」という不安がありませんでした。

 

紙フィルターが神フィルター

Panasonicの衣類乾燥機には「使い捨ての紙フィルター」があります。

この「使い捨ての紙フィルター」が決め手です。

 

 

衣類乾燥機は頻繁にフィルターの掃除が必要なんですが、これが面倒くさい。

Panasonicの衣類乾燥機には、この紙フィルターを交換するだけ。

めちゃくちゃ簡単です!

 

まとめ

衣類乾燥機を買った理由

ドラム式は高すぎる
→ ドラム式洗濯機は20〜30万円

スペースは十分ある
→ 洗濯機と衣類乾燥機を置くスペースがある

故障の恐怖
→ ドラム式洗濯機は壊れやすい

衣類乾燥機のデメリット

洗濯機からの取り出しが必要

スペースが必要

「Panasonic NH-D603-W」を購入した理由

洗濯機がPanasonic
→ スタンドとの組み合わせ確認が簡単

紙フィルターが神フィルター
→ メンテナンスが簡単

 

衣類乾燥機は人生でベスト3に入るくらいの良い買い物でした。

そしてPanasonicの紙フィルターは最高です。

 

  • 家のスペースに余裕がある
  • ドラム式か独立衣類乾燥機か迷っている

このような方には衣類乾燥機を推します。

「Panasonic NH-D603-W」は特にオススメです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました