mineoの特徴まとめ【メリット・デメリット】【評判・口コミ 】

節約・お得情報
スポンサーリンク
こんなことが知りたい人へ

格安SIM会社選びで迷っている

mineoってどんな感じ?

どんな人にオススメ?

 

最近、格安SIMを使う人が多くなりましたね。

それに伴ってか、様々な格安SIM会社、料金プランが乱立し、正直どれを選べばいいか分かりにくい印象です。

 

僕は2014年に格安SIMに切り替えました。

その頃からずっとmineoを利用しています。

 

概ね満足していますし、わざわざ別会社に変えようとは思いません。

 

僕が利用している料金プランと使い続けている理由は以下の通りです。

利用している料金プラン
プランマイピタ
タイプ音声電話+データ通信
基本データ容量5GB
基本料金1,518円/月
有料オプションU-NEXT(1,089円/月)
割引・特典家族割(-55円/月)

 

オプションの利用料と合わせて毎月2,552円(+通話料)の支払いです。

 

mineoを使っている理由
  • 5GBというデータ容量
    →3GBだと足りないし、10GBだと多すぎる
  • 充実したパケットシェアサービス
    →ちょっと足りない月は無料で追加可能
  • U-NEXTが約1,000円で利用できる(機能制限あり)
    → 本家のプランは2,189円

 

この記事では

この記事の内容

mineoの料金プラン

mineoの特徴

mineoの口コミ・評判

どんな人にオススメか

僕がmineoを使い続ける理由

 

「格安SIM会社がありすぎて分からない」

「mineoってどんな感じ?」

「mineoの魅力って何?」

という方の参考になると嬉しいです。

 

mineoの料金プラン

mineoには、大きく分けると二つのプランがあります。

基本データ容量が決まっている「マイピタ」

低速通信でデータ無制限の「マイそく」

この二つです。

 

「マイピタ」の料金プラン
基本データ容量1GB5GB10GB20GB
データ通信のみ880円1,265円1,705円1,925円
音声電話+データ通信1,298円1,518円1,958円2,178円
通話料22円/30秒22円/30秒22円/30秒22円/30秒
mineoでんわ通話料10円/30秒10円/30秒10円/30秒10円/30秒
「マイピタ」の料金プラン

スタンダードプレミアム
通信速度最大1.5Mbps最大3Mbps
データ通信のみ990円2,200円
音声電話+データ通信990円2,200円
通話料22円/30秒22円/30秒
mineoでんわ通話料10円/30秒10円/30秒

 

mineoの口コミ・評判

サービス開始から8年以上経っているmineoですが、様々な口コミ・評判があります。

比較的新しいmineoに関する口コミ・評判を集めてみました。

 

mineoの良いところ
  • データ無制限は便利
    →スマホなら1.5Mbpsで問題なし
  • 繋がりやすい
    →特に不満は感じない
  • サポートは悪くない
    →チャットの回答が適切
    →楽天モバイル(他社)に比べたら
  • フリータンクから無料でもらえる
    →突発的なデータ使用量増加にタダで対応
  • マイネ王のコミュニティが充実している
    →サポートに連絡しなくても、知りたいことは大体わかる
  • 容量繰越し、パケットシェアができる
    →急な容量増でも対応できる

 

mineoの悪いところ
  • 小容量のプランは割高
    → 小容量プランは他社の方が安い
  • サポートがとにかく酷い
    →最悪レベル、顧客をなんとも思っていない
  • UQモバイルの方が通信が早い、安定
    →サブブランドには勝てない
  • 昼の速度が遅い
    →なかなか繋がらない

 

mineoの特徴(メリット・デメリット)

料金プランや評判・口コミ、僕自身の経験から、mineoの特徴(メリット・デメリット)をまとめると以下の通りです。

メリットデメリット
大手3社の回線対応
(マルチキャリア)
データ無制限プランあり
電話かけ放題オプションあり
強力なパケットシェアサービス
対象エリアでの5G通信に対応
豊富なエンタメ・ビジネスオプション
昼の通信速度が遅い
電話サポート対応が酷い
低容量の料金は比較的高め
3大キャリアより通信速度が遅い
mineoのメリット・デメリット

 

mineoのメリット

大手3社の回線対応(マルチキャリア)

mineoは3大キャリア(au、docomo、softbank)全ての回線プランを用意しています。

そのため、SIMロック解除なしで、今使っているスマホをそのまま使い続けることが可能です。

ガウ
ガウ

大手キャリアから始めて変える場合でも

比較的ハードルが低い

 

データ無制限プランあり

格安SIMでは珍しく、データ無制限のプランがあります。

通信速度は1.5Mbpsまたは3.0Mbpsに制限されていますが、1.5Mbpsあれば、ほとんどのことに対応可能です。
(高画質の動画や、大容量ファイルのダウンロードは厳しい)

 

ただし、平日のお昼(12時台)は最大32kbpsと使えないレベルなので注意

ガウ
ガウ

普段WiFiが使える環境下の人には

おすすめのプラン

 

電話かけ放題オプションあり

格安SIMの中では珍しく、時間無制限の電話かけ放題オプションがあります。

通話が多い人にとっては嬉しいサービスです。

 

電話かけ放題オプションの料金
10分かけ放題550円/月
時間無制限かけ放題1,210円/月
ガウ
ガウ

仕事で通話が多い人には嬉しいオプション

 

強力なパケットシェアサービス

mineoはデータ容量をシェアできるサービスが充実しています。

サービス利用料
データ繰越し
(翌月末まで)
無料
フリータンク無料
パケットギフト無料
パケットシェア無料
パスケット110円/月
データシェアサービスと料金

 

フリータンクはmineo独自のサービスで、余ったデータを全てのmineoユーザとシェアできます。

ガウ
ガウ

今月ちょっと使い過ぎた!

という時でも、無料で容量追加できる

ただし、引き出せる容量に制限があるので注意が必要です。
(最大500MB/月、月2回まで)

 

また、パスケットという独自サービスも開始しました。

これは個人用のフリータンクのようなもので、余ったデータ容量を無期限で貯めておくことができます。

ただし、有料サービスなので毎月110円かかります。

 

対象エリアでの5G通信に対応

5Gに対応しているエリアでは、5G通信(無料オプション)を利用できます。

 

豊富なエンタメ・ビジネスオプション

mineoはエンタメ・ビジネスオプションが充実しています。

利用料金
Hulu1026円/月
U-NEXT1,089円/月
AWA960円/月
雑誌読み放題タブホ528円/月
日経電子版4,277円/月
エンタメ・ビジネスオプションと利用料金

 

特にU-NEXTがオススメです。

U-NEXTは、通常の契約だと2,189円/月ですが、mineo経由だと1,089円/月で利用できます。

動画視聴サービスのみの利用に制限されますが、U-NEXTの動画ラインナップは豊富です。

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 見放題作品だけでも22万本!
    →最新作品から旧作まで視聴できる
  • 4アカウントまで作成可能!
    →家族みんなで利用できる
  • 視聴制限も可能!
    →子ども用の設定もできて安心

 

【U-NEXT】mineo契約と通常契約の違い

mineoオプション契約通常契約
月額料金1,089円2,189円
ポイント付与なし1,200ポイント/月
雑誌読み放題なしあり

 

mineoのデメリット

低容量の料金は比較的高め

マイピタの1Gプランは、他の格安SIMと比較すると割高です。

3大キャリアのpovoやLINEMOにすら負けています。

 


mineo楽天モバイルpovo2.0LINEMOnuroモバイル
基本データ容量1GB3GB3GB3GB3GB
基本料金1,298円1,078円/月990円/月990円/月792円/月
低容量プランの比較(音声電話+データ通信)

 

普段のデータ使用量が、3GB以下の人は別の格安SIM会社がオススメです。

しかし、5GB、20GBのプランは、業界内と比較しても安い部類となっています。
(5GBのプランを出しているところが少ない)


mineo楽天モバイルpovo2.0LINEMOnuroモバイル
基本データ容量5GB10GB20GB20GB5GB
基本料金1,518円/月2,178円/月2,700円/月2,728円/月990円/月
5GB以上のプラン比較(音声電話+データ通信)

mineo楽天モバイルpovo2.0LINEMO
基本データ容量20GB20GB20GB20GB
基本料金2,178円/月3,278円/月2,700円/月2,728円/月
20GBのプラン比較(音声電話+データ通信)

 

残念ながら、最安値ではありません。

マイピタを選ぶなら5GB、20GBのプランがオススメです。

 

電話サポートの対応がひどい

僕自身、8年も利用していると、何度かサポートに電話したことがあります。

 

残念ながら対応は「とても酷かった」です。

というよりは、最近酷くなっています。

 

昔は今ほど情報がなく、サポートにもよく問い合わせていたのですが、とても丁寧に対応してくれました。

 

最近は、口コミにあったように「顧客を何とも思っていない態度」の人が多いです。

電話サポートはストレスが溜まるだけで何も解決しない感じでした。

 

困った時は、チャットやメール、マイネ王というコミュニティサイトを利用すると良いでしょう。

チャットやメールの回答はまともなことが多いのです。

 

mineoには「マイネ王」というコミュニティがあり、そこで質問するとmineoユーザー(一般人)の人が丁寧に回答してくれます。

ガウ
ガウ

たまに辛辣な回答をしてくる人もいるので注意

 

あと、サポートの対応ですが、格安SIMはどこも酷いらしいです。

「mineoはまだマシ」という口コミもありました。

 

通信が遅い、不安定

確かに3大キャリアやUQモバイルなどのサブブランドと比較すると通信は遅いです

しかし、その分料金が安く設定されているのが格安SIMです。

 

通信速度や安定性を求めるなら、格安SIMにするべきではないでしょう。

povoやLINEMOなど、3大キャリアの格安プランをオススメします。

 

ガウ
ガウ

僕はmineoのAプラン(au回線)を利用

通信速度、安定性で不便を感じたことはないよ

 

昼の通信速度は遅い

お昼(12時台)の通信速度は遅いです。

画像多めのサイトを開くのに、数十秒かかることもありました。

 

しかし、これはmineoに限らず、ほとんどの格安SIM会社で発生する現象です。

また、mineoはお昼(混雑時)の通信速度改善にも取り組んでおり、2022年4月には41%通信速度が改善したそうです。

mineoの今後の取り組みについて

ガウ
ガウ

今後の取り組みにも期待ですね

 

mineoはこんな人にオススメ

mineoには「マイピタ」と「マイそく」の特徴の異なる2つのプランがあります。

それぞれのプランがどんな人におすすめか紹介します。

 

マイピタがオススメな人

こんな人にオススメ

データ容量3GBじゃ足りない

毎月のデータ使用量5GB前後
(または20GB前後)

月々の使用量にばらつきがある

 

「多くの格安SIM会社が提供している3GBのプランでは足りない」

「10GBのプランでは多すぎる」

という人には「マイピタ」の5GBプランがオススメとなります。

 

5GBプランを提供している格安SIM会社は少なく、業界内と比較しても安いです。

20GBプランも比較的安いので、10GB以上使う人にもmineoの「マイピタ」がオススメとなります。

 

たまにデータ容量をオーバーする月があったとしても

無料のデータシェアサービス
  • データ繰越し
  • フリータンク
  • パケットシェア
  • パケットギフト

これらのサービスを使えば、無料で追加できます。

 

ガウ
ガウ

特にシェア機能が強力

家族でも契約もオススメ

家族割もあるよ

 

マイそくがオススメな人

こんな人にオススメ

お昼はモバイル通信を使わない

データ無制限で使いたい

速度はそこそこでよい

 

1.5Mbpsあれば、大抵のことはできます。

お昼のスマホ利用が少ない人は、月額990円という安さで利用できる「マイそく」がオススメです。

 

ガウ
ガウ

家にWiFiがある、家にいることが多い

そんな人にオススメ

 

僕がmineoを使い続ける理由

僕がmineoを愛用している理由は主に3つです。

mineoを使い続けている理由
  • 5GBという「ちょうどよい」データ容量
  • パケットシェアで容量不足を回避可能
  • U-NEXTが素晴らしい

 

5GBという「ちょうどよい」データ容量

先ほども書きましたが、5GBのプランを提供している格安SIM会社は少ないです。

個人的に3GBだと少し足りないし、10GBだと多すぎます。

 

ガウ
ガウ

10GBだと2,000円近くなってしまう

5GBで1,500円という塩梅がちょうどよい

 

パケットシェアで容量不足を回避可能

僕は妻とパケットシェアで繰越しデータ容量をシェアしています。

基本的に毎月パケットは余るのですが、時々5GBをオーバーすることも。

 

そんな時は、パケットシェア、またはフリータンクで追加料金なしで乗り切っています。

 

ガウ
ガウ

旅行に行くと、通信容量が増える

そんな月でも無料で対応できる

 

U-NEXTが素晴らしい

僕はアニメが好きなので、U-NEXTのオプションを契約しています。

アニメに関していえば、見放題作品でも十分過ぎです。

 

ウチは子どもがいるので、中々まとまった時間が取れないのですが、U-NEXTなら、いつでも、どこでも、何度でもアニメを見られるので、大変助かっています。

最新アニメも無料なことも多いです。

 

さらに、ファミリーアカウントを最大3つまで作成できるので、妻、さらには実家の両親までU-NEXTを楽しむことができています。

 

ガウ
ガウ

初月無料なので試してみたら

どっぷりハマってしまった

これで1,000円程度なら払ってしまう

 

紹介コードで契約事務手数料無料

通常、mineoに新規(MNP含む)で申し込むと事務手数料3,300円かかります。

しかし、紹介コード(専用URL)から申し込むと契約事務手数料3,300円が無料です。
(SIMカード発行手数料:440円は別途かかるので注意)

 

一応、僕の紹介コードを書いておきます。

紹介コード(専用URL)

 

2022年8月31日までの申し込みで「マイそく」が6ヶ月間660円/月~で利用できるキャンペーンを実施中!

 

まとめ

mineoのメリット・デメリット
メリットデメリット
大手3社の回線対応
(マルチキャリア)
データ無制限プランあり
電話かけ放題オプションあり
強力なパケットシェアサービス
対象エリアでの5G通信に対応
豊富なエンタメ・ビジネスオプション
昼の通信速度が遅い
電話サポート対応が酷い
低容量の料金は比較的高め
3大キャリアより通信速度が遅い
mineoはこんな人にオススメ

「マイピタ」プラン

  • データ容量3GBじゃ足りない
  • 毎月のデータ使用量5GB前後
    (または20GB前後)
  • 月々の使用量にばらつきがある

 

「マイそく」プラン

  • お昼はモバイル通信を使わない
  • データ無制限で使いたい
  • 速度はそこそこでよい
僕がmineoを使い続けている理由
  • 5GBという「ちょうどよい」データ容量
  • パケットシェアで容量不足を回避可能
  • U-NEXTが素晴らしい

 

僕は長年mineoを使っていますが、大きな不満はないです。

電話サポートが酷くなっているのは残念ですが、これはどこも同じでしょう。

 

料金プランに関しても、mineoは適宜刷新しています。

この記事で紹介した「マイそく」も、最近登場したプランです。

僕自身、「マイそく」に興味があるので、そのうちプラン変更して試してみようと思っています。

 

最近、さまざまな格安SIM会社が登場し、競争も激しくなってきました。

今後も魅力あるプランを出してくれることに期待しています。

 

格安SIM選びの参考になりましたでしょうか?

 

スマホ料金を見直すと、大幅な家計改善に繋がるでしょう。

皆さまのスマホ料金見直しが上手くいくことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました