【FIRE】仕事をしないで生きるのに必要な金額 【生活費の25倍】

お金
スポンサーリンク

こんにちは。「ガウ」です。

 

皆さんは、いつまで働きたいですか?

ガウ
ガウ

僕は今すぐにでも会社を辞めて、

2度と働きたくないよ!

 

とはいうものの

生活があるので60歳までは働くつもりでした。

 

しかし、そんな僕の思いとは裏腹に

2025年からは65歳定年

70歳までの雇用が努力義務となります。

 

ガウ
ガウ

おじいちゃんまで働きたくないよ!

もう会社は半介護施設状態だよ!

なんとかしないと!

 

ということで、

「会社を辞めて生きるにはどうしたらいいか」

というのを調べるようになりました。

 

その中で、「FIRE」という言葉を目にしました。

 

「FIRE」とは「Financial Independence Retire Early」の略で、

FIREとは?

一般的な定年まで働かずに、若いうちに働かなくても生きていける状態にすること

です。

 

ガウ
ガウ

これだ!

「FIRE」を目指そう!

ということで、

「FIRE」について調べるようになりました。

 

僕が最初に気になったのは、

疑問

「FIRE(働かないで暮らす)」にはいくら必要か?

ということです。

 

この記事では、僕が調べた書籍などを元に

以下の内容を紹介します。

この記事の内容
  • FIRE」にはいくら必要か
  • なぜその金額が必要なのかについて
  • その金額を実現するためのポイント

 

65歳、70歳まで働きたくない

仕事を辞めたて引退したい

「FIRE」がしたい

という方は、参考にしてみてください。

 

なお、参考にしたのは以下の書籍です。

クリスティー・シェン (著), ブライス・リャン (著), 岩本 正明 (翻訳)
グラント・サバティエ (著), 岩本正明 (翻訳)

 

【FIREに必要な金額】生活費の25倍

多くの書籍で【FIREに必要な金額】は、

年間生活費の25倍としています。

 

毎月の生活費が30万円の例

年間生活費:30万円×12ヶ月=360万円

「FIRE」に必要な金額:360万円×25=9,000万円

 

なぜ生活費の25倍なのか

なんで生活費の25倍なの?

この25倍というのはどこから来ているの?

 

この生活費の25倍という数値は

投資の出口戦略である「4%ルールから来ています。

 

このルール、法則はアメリカのトリニティ大学の研究が元になっており、

投資資産を年間4パーセントずつ引き出しても、

95%以上の確率で30年以上資産がなくなることはない、

という研究結果となっています。

 

画像引用元「Retirement Savings: Choosing a Withdrawal Rate That Is Sustainable」

 

つまり、

生活費が投資資産の4%以内であれば、

30年以上その資産だけで暮らしていける

ということです。

 

必要な投資資産は、

4%×「25倍」=100%

これが「生活費の25倍」の根拠となっています。

 

30年後の資産はどうなってるの?

30年後に「0」だと嫌だよ!

画像引用元「Retirement Savings: Choosing a Withdrawal Rate That Is Sustainable」

多くのケースで、

4パーセントずつ引き出しても

資産は減るどころか増えています。

 

ガウ
ガウ

最大で資産は16倍以上になってるよ!

 

4%ルールの前提条件

この4%ルールには、前提条件があります。

4%ルールの前提条件
  • 資産が株式、及び債券であること
  • 株式と債権の比率は、株式が50%以上であること
  • アメリカの株式、債券への投資であること
    (インデックス投資)

 

ガウ
ガウ

貯金ではダメ!

投資することが前提だよ

アメリカの研究が元だから

アメリカ株、債券投資が前提だよ!

 

ここは日本だけど、

アメリカ株や債券にどうやって投資するの?

 

日本の証券会社からも、

アメリカの株式、債券に投資することができます。

 

なので「FIREを目指している人」は

まず証券口座を開設しましょう。

 

僕が使っているのは、以下の証券口座です。

 

ガウ
ガウ

どちらの証券口座も

口座開設、維持費は無料!

持っておくだけでも損はないよ!

 

【FIRE】にはどれくらいの年数が必要か

【FIRE】までの目安になる年数が知りたいな!

各人の環境で異なる部分もありますが、

【FIRE】まで何年かかるのか

という目安を求める考え方があります。

 

【FIRE】までの年数の目安

リタイア【FIRE】までの年数

横軸は、年収に対する年間の貯蓄率、

縦軸はリタイア【FIRE】までの年数です。

 

このグラフは、根拠なく作られたものではなく、

4%ルールを元に作られています。

 

貯蓄率が多ければ多いほど【FIRE】までの年数が短くなります。

 

ガウ
ガウ

貯蓄率が50%で、利回りが7%なら

約15年で【FIRE】できる計算だよ!

 

このグラフにはいくつか興味深い点があります。

 

一つ目は、収入の項目がない点です。

つまり、

【FIRE】までの年数に、あなたの年収は関係ない

ということです。

 

ガウ
ガウ

年収が300万円でも1,000万円でも関係ない!

重要なのは貯蓄率だけ!

年収1,000万円でも、

貯蓄できないと【FIRE】できない

ということだね!

 

2つ目は曲線の形です。

このグラフは直線ではなく、曲線になっています。

 

生活費を下げ、貯蓄率が上がると

【FIRE】が一気に近づきます。

 

ガウ
ガウ

貯蓄率の小さな変化

【FIRE】までの年数に大きな変化をもたらすよ!

 

例えば、

貯蓄率を10%から15%に引き上げると

働く年数が5年以上短くなるよ!

  

3つ目は、投資リターンによる差です。

 

投資リターンによる差は、

グラフの左側(貯蓄率:低)では顕著で、

右側(貯蓄率:高)では収束しています。

 

貯蓄率を上げると投資の影響が小さくなります。

 

貯蓄率をあげると

リスク(リターン)を取らなくても

【FIRE】が実現できるということだね!

 

【FIRE】を実現するためのポイント

「FIRE」に必要な金額はわかったけど、

具体的にはどうすればいいの?

 

生活費の25倍の資産を築くことを目標とするならば

ポイントは以下の2つです。

FIREを実現するためのポイント
  1. 収入を増やすこと
  2. 生活費を下げること

 

「1.収入を増やす」というのは、誰でも出来ることではありませんが、

「2.生活費を下げる」というのは、誰にでも出来ることです。

 

ガウ
ガウ

年間の生活費を100万円減らすと、

FIREに必要なお金が2500万円減るよ!

 

生活費を抑える方法は無数にあります。

「FIREを目指す人」は、生活費を抑える工夫をしてみましょう。

 

生活費を抑える方法の一例
  • 使わないサブスクをやめる
  • 電力会社を変える
  • ガス会社を変える
  • 格安Simに変える
  • 住む場所を変える
  • 住む家を変える
  • 保険を見直す
  • 車を手放す
  • 自炊する

 

まとめ

「FIRE」を実現するためには
  • 「FIREに必要な金額」は生活費の25倍
    投資の出口戦略「4%ルール」に基づいている
  • 資産はアメリカの株式と債券に投資
    株式、債券ともにインデックス投資
    株式と債券の割合は、株式が50%以上
  • 収入を増やし、生活費を抑えることが大切
    生活費を抑えることは誰にでもできる

 

「FIRE」を実現するには1億円必要となると

ガウ
ガウ

1億とか無理!

と思うでしょう。

僕も宝くじ以外で、1億貯められる気がしません。

 

しかし、生活費を半分にできれば

「FIRE」に必要な額は5,000万円になります。

 

ガウ
ガウ

5,000万円くらいなら

なんとかなりそうかな

いやいや、5,000万円でも厳しいよ!

 

まったく仕事をしないのではなく、

パートタイムなどで働く「サイドFIRE」なら

もっと少ない金額で済みます。

 

「サイドFIRE」の例

生活費:年間200万円
「サイドFIRE」後の月収:5万円
「サイドFIRE」必要額:3,500万円

 

3,500万円なら貯められる気がしませんか?

 

僕は現在、退職金を含めると、

2,000万円以上の金融資産があります。

 

平均の手取り月収は、約20万円ですが、

貯蓄を始めて約10年でここまできました。

 

ガウ
ガウ

「サイドFIRE」には

もうすぐ手が届きそう!

 

先ほども紹介しましたが

僕の平均月収は手取りで20万円強。
(ボーナスは含まない)

多いとは言えないですよね。

 

僕にはお金を稼ぐ力はありません。

ここまで資産を増やせたのは

節約と投資を始めたからです。

 

ガウ
ガウ

違いは「やるか/やらないか」だけ!

節約は初めの一歩が大変だけど、

やったら必ず成果が出ます!

 

このブログやTwitterでは、

僕が実践している節約方法や

資産運用方法を紹介しています。

 

嫌な仕事から解放される、

FIREして悠々自適な生活を送れる人が

一人でも増えると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました