Fund of the Year 2021結果発表!長期投資におすすめの商品は?

マネープラン
スポンサーリンク
こんなことが知りたい人へ

長期投資におすすめの投資信託は?

投資信託に人気商品ってあるの?

投資信託のランキングが知りたい

こんにちは。長期投資7年生のガウです。

 

2022年1月22日「Fund of the Year 2021 」が発表されました。

 

「Fund of the Year」は、投資信託のブログを書いている投信ブロガーが選ぶ優良投資信託です。

証券会社の謳い文句や広告に惑わされず、ブロガー個人が「優良」と思う投資信託に投票して選ばれます。

 

そのFund of the Year 2021の1位〜10位は以下の通り。

順位ファンド名連動指数信託報酬管理人保有長期投資
オススメ度
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス0.1144%
<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンドMSCIコクサイ・インデックス0.1023%
バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)
FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス
0.08%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)S&P5000.0968%
iFree レバレッジNASDAQ100NASDAQ100(2倍の値動き)0.99%×
eMAXIS Slim 先進国株式インデックスMSCIコクサイ・インデックス0.1023%
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド-0.57%
楽天・全米株式インデックス・ファンドCRSP USトータル・マーケット・インデックス0.162%
たわらノーロード先進国株式MSCIコクサイ・インデックス0.10989%
10SBI・V・全米株式インデックス・ファンドCRSP USトータル・マーケット・インデックス0.0938%

僕が保有している商品もランクインしています。

 

この記事では、実際に投資信託を運用してみた経験など「Fund of the Year 2021」1位〜10位の中で

長期投資におすすめの商品

を紹介します。

 

「Fund of the Year 2021」1位〜10位の中で、長期投資におすすめの商品は以下の3つです。

長期投資におすすめの投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
(楽天・全米株式インデックス・ファンドでも可)

 

それぞれの「特徴」と「おすすめ理由」を見ていきましょう。

 

投資信託は元割れする可能性があります。

最終的な投資判断は、ご自身で行なってください。

 

長期投資におすすめの投資信託

長期投資におすすめな投資信託の特徴は

  • 成長が期待できるインデックス(指数)であること
    米国株や全世界株に連動する
  • 手数料が安いこと
    「購入手数料:無料」
    「信託財産留保:無料」
    「信託報酬:0.3%以下」

となります。

 

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

連動指数MSCIオール・カントリー・ワールド・インデックス
購入手数料無料
信託財産留保
(売却手数料)
無料
信託報酬年率0.1144%
直近3年のリターン17.13%
eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の特徴

 

「Fund of the Year」3年連続第一位の投資信託です。

 

全世界株式に連動する商品となっています。

「世界の株式市場はどんどん成長していく」と考えられるので、長期的には右肩上がりが期待できる投資信託です。

 

手数料も安く、かなり魅力的な投資信託になっています。

 

ガウ
ガウ

これだけ買っておけば大丈夫と思える商品!

僕もジュニアNISAで運用している商品だよ!

 

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

連動指数S&P500
購入手数料無料
信託財産留保
(売却手数料)
無料
信託報酬年率0.0968%
直近3年のリターン21.55%
eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)の特徴

 

こちらも3年連続第10位以内に入っている投資信託です。

 

S&P500は、米国主要500社で構成されるインデックスです。

「世界経済を引っ張っていくのはアメリカ」と考えられるので、長期的には右肩上がりが期待できます。

 

こちらも手数料が安いので、かなり魅力的な投資信託です。

 

なお、ランク外ですが同じS&P500に連動する投資信託で「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」という商品があります。

 

SBI証券でしか買えませんが、信託報酬:年率0.0938%と「SBI・V・S&P500インデックス・ファンド」の方が少し安いです。

 

ガウ
ガウ

僕はSBI・V・S&P500の方を保有しているよ!

 

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド

連動指数CRSP USトータル・マーケット・インデックス
購入手数料無料
信託財産留保
(売却手数料)
無料
信託報酬年率0.0938%
設定来のリターン13.75%(2021年6月発売)
SBI・V・全米株式インデックス・ファンドの特徴

 

2021年に発売された商品ですが入賞しました。

 

CRSP USトータル・マーケット・インデックスは、米国約4000社から構成されているインデックスです。

分散効果が大きいですが、経験上、S&P500とあまり値動きは変わらないですね。

 

手数料はかなり安い投資信託になっています。

 

8位の「楽天・全米株式インデックス・ファンド」とほぼ同じ商品です。
(楽天は信託報酬:年率0.162%)

「楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天VTI)」は、楽天クレジットカードで買える(ポイント1%還元)ので、楽天ユーザーにおすすめです。

 

ガウ
ガウ

僕は楽天ユーザーなので楽天VTIを買ってるよ!

 

まとめ

長期投資におすすめの投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

SBI・V・全米株式インデックス・ファンド
(楽天・全米株式インデックス・ファンドでも可)

 

この記事では上記商品をおすすめしましたが、「Fund of the Year 2021」1位〜10位は、とても優良な投資信託だと思います。

 

確定拠出年金の運用商品選びでは「Fund of the Year 2021」1位〜10位の商品、または似たような商品を選ぶのがよいでしょう。

 

ただし、iFree レバレッジNASDAQ100」だけはおすすめしません。

長期投資に不向きな要因が多数あります。

  • 手数料が高い
  • 偏りがある指数
  • ボラティリティが高すぎる

 

優良な投資信託は、資産形成の大きな味方になります。

皆さんの資産運用が上手くいくことを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました