【貯金】1000万円貯めるメリット

お金
スポンサーリンク
こんな人に向けて
  • 貯金の目標設定をしたい人
  • 貯金を始めようと思っている人
  • 貯金のモチベーションを上げたい人

 

こんにちは。「ガウ」です。

 

僕はお金関連のニュース記事をよく見るのですが、 

1000万円貯める人の特徴
1000万円貯まる人の節約術
1000万円貯まる人がやっていること

このようなネットニュースをよく見ます。

 

どうやら、1000万円というのは多くの人の

貯金額の目標となっているようです。

 

1000万円貯めるメリットって何?

1000万円貯めることに意味があるの?

1000万円貯めて変わることってあるの?

 

僕は7年間会社員として働いて、

実際に1000万円貯めた経験がありますし、

今も1000万円以上の貯金があります。

 

2021年4月時点の総資産額
貯金だけでも1000万円以上

 

僕にとっては、1000万円は通過点です。

 

じゃあ、1000万円貯めることに意味はないの?

そんなことないよ!

1000万円貯まった前と後では

心の余裕が全然違うし、

人生の選択肢が増えるよ!

 

この記事では、僕が1000万円を貯金した経験から

この記事の内容
  • 1000万円貯めてから変わったこと
  • 1000万円貯めてみた感想

を紹介します。

 

貯金をしている方の参考になるとうれしいです。

 

1000万円貯めて変わったこと

仕事が楽になった

仕事量が減ったとか、上司が変わったとかではありません。

精神面の話です。

 

1000万円というのは、

僕にとっては5年分の生活費に相当します。

 

税金などを考えなければ、

今すぐ仕事をやめても5年間は生きていけるのです。

 

3年もあれば、

次の生き方を見つけられると思えるので

 

いざとなったら辞めてやる!

 

そう思えるようになったので、

仕事のストレスがだいぶ減りました。

 

今では2000万円近い資産があるので、

それはできません!

僕はこう思います!

それはおかしいです!

など、自分の意見を会社に伝えることもできるようになりました。

 

「この会社で働き続けなければならない」

という強迫観念から解放され、

「この会社で働くという選択をしている」

そう思えるのは、気持ちがとても楽ですね。

 

無駄遣いが減った

「無駄遣い」というか

「お金を使うこと」が減った気がします。

 

1000万円もあるんだから、

お金を使う機会も増えるのでは?

と思うかもしれませんが、

僕の場合は、お金を使わなくなりました。

 

もちろん、節約の習慣が身に付いている

というのもありますが、

(1000万円もあれば)

いつでも買えるしなぁ

今買う必要ないし、別に要らないわ

と思えるのも大きいでしょう。

 

「いつでも買える」となると

昔欲しいと思ったものが、

不思議と欲しくなくなりました。

 

例えば、昔は

いい車に乗りたいなぁ

と思っていましたが、

1000万円以上ある今では、

必要な機能があれば十分

むしろ高級車とか要らない

と思っています。

 

人間は、欲しい/欲しくないに関わらず

手の届かないものに魅力を感じるようです。

 

手が届くようになると、

「本当に必要か、本当に好きか

で判断できます。

 

僕の場合、

地道に1000万円貯めたことにより

正しい判断ができるようになりました。

 

1000万円貯めてみた感想

最初は無理に感じる

貯金を始めた頃は、

1000万円とかどうやって貯めるんだよ

1000万円貯まるのいつだよ

と思っていました。

 

しかし、実際に節約生活を始め、

300万円、400万円と貯金が増えていき、

1000万円って案外早く貯まりそうだな!

という印象に変わりました。

 

1000万円貯めるとか無理!

と思っている人も、

まずは100万円でもいいので

目標を決めて行動してみてください。

 

100万円貯められる人は、1000万円だって貯められます。

 

目標がないと不安は消えない

貯金を始めた当初は、

漠然とした不安でお金を貯めていました。

 

そんな状態で貯金額が1000万円を超えても

なんか不安だ…

もっと貯めないとダメだ…

と、全然不安が減りませんでした。

そのせいで、貯蓄のペースが落ちていた時期もあります。

 

お金を貯める際は、

何のためにお金を貯めているのか

というのを意識するのがとても大切です。

 

後付けでもいいので意識した方がいいでしょう。

 

1000万円というのは間違いなく大金です。

そんな大金でも満足しないなら

僕はいくらあれば満足するのか

そのお金で何がしたいのか

というのを改めて考えました。

 

今では

「働きたくない、働かない」

という目標に向けて貯蓄しています。

 

劇的に生活が変わるわけではない

1000万円貯めたからといって、

贅沢ができるようになるわけはありません。

 

1000万円というのは間違いなく大金ですが、

いざ貯まると案外普通

お金があるという実感もない

 

収入が増えるというわけではないので

私生活自体は変わりません。

 

心の余裕はありますが、私生活はいたって普通です。

 

節約生活は窮屈ではない

1000万円も貯める節約って苦行そう…

僕も始める前はそう思っていたのですが、

節約生活は思いのほか快適でした。

 

というか節約自体をあまり意識しないことが多かったです。

 

実践した主な節約
  • スマホを格安Simに変更
  • 電気、ガス会社の変更
  • 住居の変更
  • 保険の解約
  • 車の変更

 

これらの節約は、最初の手続きが面倒なだけで

一度変更、解約の手続きをすると

あとは何もしなくても大きな節約になります。

 

生活水準を変えずに節約する方法も

たくさんあるよ!

 

まとめ

1000万円貯めて変わったこと
  • 仕事が楽になった
    いつでも辞められるという安心感がある
  • 無駄遣いが減った
    いつでも買えるという余裕がある

 

1000万円貯めてみた感想
  • 最初は無理に感じる
    数百万円貯まると、いける気がしてくる
  • 目標がないと不安は消えない
    ただお金を貯めるのは続かない
  • 劇的に生活が変わるわけではない
    毎月の収入が増えるわけではない
  • 節約生活は窮屈ではない
    生活水準を下げない節約もある

 

1000万円貯めると、

それまでとは心の余裕が段違いです。

 

お金を貯めると

  • 人生の選択肢が増える
  • 自分の好きに向き合える
  • 誰か/何かの人生に縛られない

そんな自由が手に入ります。

 

1000万円あれば、

人生の選択肢はかなり広がります。

 

仕事が辛い

老後が不安

教育費が不安

このような不満、不安がある方は、

今日からでも1000万円を目指してみてはいかがですか?

 

お金が貯まると、きっと人生が変わりますよ

 

このブログでは、お金に関する考え方や

貯蓄、節約方法について紹介してます。

 

よろしければ参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました