【痩せすぎ注意ダンス】1か月続けた効果【体験談】

ダイエット
スポンサーリンク

こんにちは。メタボ進行中のおじさん「ガウ」です。

 

健康診断が目前に迫っており、

何とか痩せようと企んでいます。

そんな中で見つけたのが「痩せすぎ注意ダンス」です。

 

■ 痩せすぎ注意ダンス 簡単な動きで痩せるダイエットエクササイズ

 

■10分でも絶大なダイエット効果 話題の〝ハイインパクト〟エクササイズ
 ※飽きたときはこちらを踊ったりしていました


以前「2週間で10 kg痩せるダンス」を2週間続けてみたのですが、

踊りきるのに約30分かかるので、継続するのがとても大変でした。

 

この「痩せすぎ注意ダンス」は、

1回の時間は約10分で動きも簡単なので、

始めやすく、継続もしやすいです。

 

もちろん1日に複数回踊ることで

「より早く」「より大きな効果」が期待できます。

 

今回は「痩せすぎ注意ダンス」を1か月続けてみたので、

その効果を紹介します。

今回のダイエットの内容
  • 「痩せすぎ注意ダンス」を1日1回以上踊る
  • 他のダイエット、食事制限はしない
  • 調子がいい日は複数回踊る
  • 1か月続ける

 

最後に「痩せすぎ注意ダンス」でダンスをする際に

便利なものも紹介します。

ダイエットを考えている方は参考にしてみてください。

 

(2020年7月14日 追記)

「痩せすぎ注意ダンス」「筋トレ」「食事制限」

を組み合わせたダイエットを試してみました。

 

1か月で体重:-1.6 kg、

体脂肪:-1.8%、ウエスト:-3.0 cmを達成!

 

もっと効果的に痩せたい方」は、こちらも参考にしてみてください。

 

1か月続けた効果【痩せた!】

体重の減少

1か月前1か月後
65.1 kg63.9 kg-1.2 kg

1か月で「-1.2 kg」! 

けっこう痩せることができたのではないでしょうか!?

 

YouTubeの説明欄には

「1ヶ月続けてマイナス3キロを目指そう!」

とありましたが、

残念ながら「-3.0 kg」には到達しませんでした。

 

1日3セット以上踊ったり食事制限を実施していれば、

「-3.0 kg」を達成できたかもしれません。

 

いずれにしても、

1か月で1.0 kg以上減っていたので

減量効果は期待できるのではないでしょうか。

 

体脂肪の減少

1か月前1か月後
20.6 %19.8 %-0.8 %

体脂肪もわずかに減りました。

 

元々の体脂肪が(思ったよりも)高くないで、

効果は小さかったようですが確実に減少しています。

 

ウェストの減少

1か月前1か月後
84 cm76 cm-8.0 cm

ウェストは「-8.0 cm」! 

かなり減りました!

 

個人的には一番減ってほしい部分だったので、とても嬉しかったです。
見た目も引き締まったような気がします。

インナーマッスルへの効果が大きいのかもしれません。

 

足回りが引き締まる

「2週間で10 kg痩せるダンス」 もそうだったのですが、

飛んだり跳ねたりなど、足回りの動きが中心なので

脚もかなり引き締まりました。

 

1か月続けてみた感想

簡単に継続することができた

「2週間で10 kg痩せるダンス」に挑戦していたので、

最低1日10分(1セット)の「痩せすぎ注意ダンス」は

簡単に継続することができました。

 

風呂に入る前の10分など、

少し空いた時間で実施できるのがいいですね。

 

ダンスは少しだけ複雑

「2週間で10 kg痩せるダンス」 と比べると、

少しだけダンスの動きが複雑です。

 

特に手足を同じタイミングで動かすのは、

ダンスの経験がなければ難しいと思います。

 

僕は手と足を同時に動かそうとすると頭がバグったので、

手の動きはあきらめて、

まずは脚の動き(ステップ)だけ覚えるようにしました。

 

別に誰かに見せるわけでもないですし、

脚の動作だけでも十分効果がありそうでしたよ。

 

2週間も続けるとステップを体が覚えてきたので、

余裕のある時に手の動きを付けていきました。

 

1か月続けると、大体は踊れるようになっていましたよ。

 

1セットの運動量はじんわり汗をかく程度

個人差はあると思いますが、

1セットだと少し汗をかく程度でした。

 

「もう少しいけるかなぁ」

と思えるくらいの疲労感です。

 

1日3セットはけっこう大変

1日3セットとなるとかなり疲れますし、

たくさん汗もかきます。

 

2セット以上行う場合は、

こまめに水分補給した方がいいでしょう。

 

アパート、マンションでは時間帯に注意

飛んだり跳ねたりという動作が多いので、

アパート、マンションでの実施は注意が必要です。

 

どうしても「ドンドン」と振動は消しけれないので、

トラブルを避けるために早朝や夜間の実施は避けましょう。

 

ヨガマットや防振マットを使うのもオススメです。

 

消費カロリーは多くない

エアロビクスやダンスから考えると

「痩せすぎ注意ダンス」の消費カロリーは

1セット100 kcakもないでしょう。

せいぜい50 kcal 〜 80 kcalでしょうか。

 

消費カロリー自体は多くないので

短期間でがっつり痩せるには不向きかもしれません。

 

しかし、基礎代謝の向上が期待できるので、

痩せやすく、太りにくい体が作れそうです。

 

他の方の体感談・口コミ

主に動画のコメント欄に記載されていた他の方々が体感した効果を抜粋して紹介します。

「痩せすぎ注意ダンス」の効果
  • 100 kgあった体重が2週間で15 kg減りました。
  • 100 kg以上あった体重が77 kgまで落ちました。
  • 食事制限しながら3ヵ月で30 kg痩せました。
  • 2週間で5 kg痩せました。
  • 2週間で3 kg痩せました。
  • 3週間で9 kg痩せました。
  • 3ヵ月で4 kg痩せました。

ダイエット期間や効果にばらつきが見られますが、

多くの人が「痩せすぎ注意ダンス」でのダイエットに成功しているようです。

 

より効果を高めるには

食事(カロリー)制限も行う

体重を減らすのが目的の場合、

食事制限も一緒に行うのが効果的です。

 

摂取カロリーを減らし、消費カロリーを増やすことが、

ダイエットではとても重要なことです。

 

短期間で痩せたいと考えている方は、

食事(カロリー)制限も実施しましょう。

 

体幹を意識して踊る

体幹を意識して「痩せすぎ注意ダンス」を踊ると、

お腹や背中まで鍛えられているような感じがしました。

 

背筋を伸ばし、胸を張り、

お腹を少し凹ませることを意識して踊ってみましょう。

 

普通に踊るよりもキツいですが、

効果が大きそうです。

 

あると便利なもの

Fire TV Stick

 

「Fire TV Stick」があると、

TVの大画面でYouTubeを見ることができます。

 

スマホやタブレットの小さい画面だと

振り付けをみながら踊るのが難しいです。

 

大きめのTVやモニターがある方は

検討してみてください。

 

注意点としては、家にWifiの環境と

Amazonのアカウントが必要です。

 

YouTubeだけではなく、

U-NEXTなども見れるのでオススメです。

 

大きめのヨガマット

 

飛んだり跳ねたりという動作が多いので、

脚や膝に負担がかかりやすいです。

 

ヨガマットがあると、

足の裏や膝の負担が軽減されます。

 

また、集合住宅では

隣や下の階への振動や音を軽減してくれます。

 

動く範囲が大きいので、

大きめのヨガマットがオススメです。

 

まとめ

「痩せすぎ注意ダンス」のまとめ
  • 1か月続けると体重、体脂肪が減り、ウエストも細くなった。
  • ダンスは少しだけ難しいが、完璧に踊らなくても効果あり。
  • 多くの人が減量に成功している(効果の大小あり)。
  • 1日3セット踊る効果は大きいが、かなり大変だった。
  • 他のダイエットよりは、継続するのがラクだった。

 

今回は「痩せすぎ注意ダンス」を1か月続けてみましたが、

体重、体脂肪、ウエスト、足回りに効果がありそうな結果でした。

 

まだまだ、体重と体脂肪を落としたいので

今後もいろんなダイエットを試してみたいと思っています。

 

■実践したダイエット

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました